Home » お知らせ, 勉強会のレジメ » NPO世界環境改善連合 第145回 勉強会レジメ

NPO世界環境改善連合 第145回 勉強会レジメ

category : お知らせ, 勉強会のレジメ 2015.6.12 

第145回勉強会・懇親会スナップ写真2015年5月20日

N P O 世界環境改善連合 第145 回 勉 強 会 レ ジ メ               2015年 5月 31日

 

1. 日 時 ・ 場 所懇親会                 19:15 ~ 21:00  中華料理「王府井」

2. 定例会  5月 20日 (水) 17:00 ~ 19:10   港区エコプラザ3F会議室

3. 出席者(敬称略)   15名

                           吾郷 ・ 井上 ・ 礒部 ・ 上田 ・ 山口 ・ 伊藤 ・ 渋谷 ・ 横田

                           吉田 ・ 高澤 ・ 二瀬 ・ もり愛 ・ 尾崎 ・ 西成田 ・ 山本

4. テーマ

1) 「時代の足音」                                  吾郷  巌  理事長

2) 「初参加の方 紹介」                                                                         二瀬 順子 理事紹介   西成田 知子 さま

3) 「現状の農家・農業について」               チャイルドファーム農園  横田  剛  代 表

               横田氏は千葉市で観光農園・チルドアームを経営される傍ら、現在8ヵ所(群馬県上野村はじめ

               自治体-2、商社-2、観光会社-1、時計店-1、飲食業-1 ほか-1)の農業経営アドバイザーを

      されている経験から、新たに農業に参入する企業の抱える問題点、既存の植物工場を大々的に

                トライしてきた大手企業の動向などをお話しいただきました。

     結論は、現時点での大規模農業経営はもうかるビジネスではない。

                先ず過去に植物工場を六ヶ所村でポインセチア生産を試みたトヨタは撤退の如く利益を出している

                ところは皆無である。売上は坪当たり3万円が限界で、大規模経営には設備投資・人件費が高く売上

                を上回ること。今一つは流通の商品に対する基準が厳しすぎ結果不良率が高くなる。また植物によって

                人工照明で生育しないものがある(キュウリほか)など。人件費では1人10万円の補助を得られる

                身障者雇用が必須であるが不採用の時には1人8万円の罰金が科される。

                また他の観点から ① 新規参入しようとする一般企業は「何をやっていいか分からない」にも関わらず

                 金余り(予算)の中で3年後に結果を出せばよい開発事業として参入しており担当者は混乱している中、

                 アドバイザーとしては彼らのモチベーションを上げ、上司の納得するプラン作成と理論武装を指導する

                 ことになっている。 ② 各県のもとにあり、権限が委譲されている農業委員会が何事を推進するにも、

                  抵抗勢力となり、個人・法人が参入する時に過去の事例がないとの理由からスムーズな審査・許可を

                  得ることが至難である現実がある。

                  都市型農業・観光農園の場合採算は自分で収穫する手を必要としない、不動産会社が住宅・マンション

                  販売時に家庭菜園付またはレストラン併設などで雇用を含め地域貢献するなどの解決法も考えられる。

    日本の農業の将来はどこに向かうか? 企業参入・ロボット(人件費)・ITシステム・太陽光(エネルギー)

    積雪1m・風速40mに耐えるハウス・個々が独立・ネットワーク/ネオファーマ―(販売はネット販売で)

5. 5 月 の 活 動

             5月10日(日) 「アースデイちばに参加」・稲毛海浜公園 (渋谷・高澤・桑原・山本)

             5月12日(火) 「酒々井まちづくり協議会に参加」・酒々井 (高澤)

             5月14日(木) 「ハウス栽培時の燃費検討会」・蒲田 (藤枝・渋谷)

             5月15日(金) 「電池の歴史とリチウムイオン電池の現状と将来・出席」・東京大学 (竹原)

             5月18日(月) 「農林水産技術会議 柚山氏を訪問」・ (高澤)

             5月20日(水) 「再生可能エネルギーと水素が実現する持続可能なエネルギーシステム講演会出席」・

                                                     日本エネルギー学会/応用物理学会主催 東京大学駒場 (竹原)

             5月20日(水) 「知的障害施設・流山学園 原田氏 補助参加の件を協議」・流山学園 (渋谷)

             5月20日(水) 「第145回・WEO勉強会」・港区立エコプラザ (15名出席)

             5月21日(木) 「WEO御徒町事務所の件、大村市と協議」・御徒町事務所 (渋谷)

             5月22日(金) 「大成建設・秋山理事とソーラーシェアリング協議」 (渋谷)

             5月23日(土) 「日中交流会・和華の会設立総会参加」(渋谷)

             5月24日(日) 「白井市再生可能エネルギー協議会総会参加」・白井市 (渋谷)

             5月26日(火) 「自然ネネルギー推進委員会」・港区エコプラザ (吾郷・礒部・竹原・高澤・尾崎・山口ほか)

             5月26日(火) 「自然エネルギー財団シンポジュウム参加・ドイツ発のエネルギー大転換」 (山口)

             5月28日(木) 「NEW環境展参加」・東京ビッグサイト (高澤)

             5月28日(木) 「産総研・福島再生可能エネルギー研究所見学」 (竹原)

             5月29日(金) 「御徒町WEO事務所4F賃貸契約合意」・御徒町事務所(大村・神野・渋谷・高橋)

             5月29日(金) 「えどがわエコセンター定例会参加」・えどがわエコセンター (伊藤)

             5月29日(金) 「(社)日本有機資源協会・バイオマスサロン参加」 (高澤)

             5月30日(土) 「えどがわエコセンター総会出席」えどがわエコセンター (伊藤)

             5月30日(土) 「白井市・川上邸のシェアリング工事視察」 (渋谷)

             5月31日(土) 「地方創生フォーラム参加」・東京ミッドタウン (高澤)    

 

 

comment closed

Copyright(c) 2015 WEO – NPO法人 世界環境改善連合 公式サイト All Rights Reserved.